北島産婦人科医院

メニュー

当院の紹介 Procedures

当院の方針 Concept

アットホームでリラックスできる雰囲気

「親切、丁寧で納得できる医療」
「アットホームでリラックスできる雰囲気」
「安心で安全、そして清潔な空間」

当院の方針を表すとしたら、この3点につきます。
患者様に対して、最善の医療を施せるよう最大限の努力をするとともに、
手作りの食事や毎日の掃除など、真心のこもったケアを心がけています。

「いつも謙虚な心で、一人一人に丁寧に」

院長およびスタッフ一同、この言葉をいつも胸に、患者様が納得する医療を
提供したいと思っています。当院でお産されるすべての患者様が快適な入院生活を送り、
元気な赤ちゃんを抱いて笑顔で退院できるよう、
スタッフ一同お手伝いさせていただきます。

 

当院について About Us

北島産婦人科医院
名 称医療法人社団 米寿会 
北島産婦人科医院
院 長北島米夫
(理事長 医学博士)
住 所〒273-0003
千葉県船橋市宮本2-2-2
【地図】
TEL:047-424-6266 
FAX:047-424-5540
診療科目産科、婦人科、婦人内科
診察時間 ●月~金曜日
 9:00~12:00
 14:00~18:30
●土曜・祝日
 9:00~12:00
※休診日:日曜日のみ
(振替休日は午前中のみ診療)
※当日の予約、受付につきましては、「当日予約について」をご覧ください。
 

院長紹介 Doctor Introduction

院長紹介

北島米夫(きたじまよねお)

●取得資格

医学博士、日本産婦人科学会認定医、母体保護法指定医

●略歴

日本医科大学 及び 同大学院卒業
日本医科大学附属病院にて産婦人科学と内科学を研修
1995年 船橋市にて開院、現在に至る

日本における妊婦水泳の創始グループの一員

ごあいさつ

女性の身体が劇的に変化する出産前後は、心も不安定になるもの。普段なら気にならない「ささいなこと」で不安になったり、憂鬱になったりすることもあります。そんな時期だからこそ、安心できる丁寧な医療が必要です。

温かい雰囲気の中でお産ができることは、お母さんになる患者様、ご家族、そして生まれてくる赤ちゃんのために、とても良いものです。心がリラックスすると、出産という大仕事を成されたお母さんの身体の快復もめざましくなります。

また、お母さんがリラックスしていると母乳のコンディションも整えてくれます。人間は哺乳動物なので母乳をあげるのが一番ですが、なかには思うように出ない人もいます。そのとき、母乳にこだわるあまりストレスを抱いてしまうのは、もっとも良くないことです。当院では、お母さんの心身に負担がかからないことを一番に考えて、母乳指導もお一人お一人の希望や心身のコンディションに合わせて行います。

お母さんと赤ちゃん、そしてご家族が笑顔になれる安心で安全な産科医療を、謙虚な心で目指していこうと思います。

 

スタッフの声 Staff Voice

看護師より

患者様の間では「ユニークな先生」「やさしい先生」との評判があるようです。
医療に対する姿勢の厳しさから、一見(?)こわそうな先生だと思われることもあるようですが、まったく反対で、ユーモアいっぱいの先生です。また、患者様にはほんとうに親切に対応しています。
患者様お一人お一人が、納得いくまでお話するのは院長のモットーです。場合によっては長くお待ちいただくこともありますが、診察には丁寧に応じています。
また院長は超音波診断を得意としており、約25年前から男女性別判定を実施しています。今ほど医療機器が良くなかった時代でも、判定の確率は100%。超音波診断に定評があるため、男女性別判定の写真や資料をテレビ、雑誌(「たまごクラブ」など)に提供することも多いですね。

 

厨房スタッフより

お食事

私たちは、出産という大仕事を終えられたお母さんを「おもてなし」する気持ちで、出汁やスープ、ドレッシングからデザートのケーキまで、できる限り手作りして、安心して召し上がって頂けるよう心がけています。

食材は、なるべくその季節に採れる旬のものを使い、日本の四季を「食」でお届けします。時には目新しい食材を目で楽しんで頂けるような献立も考えています。特にお米は、水が綺麗な白州の小野田さんが作られた無農薬米を精米してすぐ送って頂くので、「ご飯が美味しいですね!毎回楽しみにしています。」というお声を多く頂きます。

患者様からのお声
 
 
 
 
 

これからも、患者様が「食事で温かい気持ちになるようなお料理」を
作り続けて行きたいと思っています。

 

清掃スタッフより

ほこりやゴミは毎日溜まりますので、患者様に気持ちよく過ごして頂けるよう、毎日こまめに清掃を行っています。
カーテンは数か月ごとに洗ったり、ベッドの下など、見えないところも念入りに掃除しています。
「いつ来てもキレイですね」と言われるのが嬉しいですね。

 
 
このページのトップへ戻る